「ギャラクシー」塩ビ管スピーカー制作

画像

■ギャラクシー(Galaxy、天の川、銀河)制作
これまでのブログを連続で読んでいただいている方なら「やっぱりね、そうくると思った。」という反応が出そうです。
ベガ(おりひめ)」と「アルタイル(ひこぼし)」の間に横たわるのは、そうです「ギャラクシー(天の川)」です。これで三部作の完成です。
BM-BOSCHMANNの「B-483S」がかなり良い音だったので、ヤフオクでもう1セット購入しました。そしてVU100のT字管に装着し、アルタイルの上に接続しました。1本あたり2ユニット、6スピーカーというちょっとやり過ぎのスピーカーになりました。

画像


画像


■より豊かで迫力ある音になりました
さて試聴の結果はどうかというと、アルタイルとほぼ同じ傾向ですが、低域がより深いところまで伸びるようになりました。また中高域は柔らかく自然な感じで、しかも分解能もあります。さすがにユニットが2個付いているので、クラシックなどダイナミックレンジの広い曲を大音量で鳴らした場合も余裕のある音がします。広い部屋で大音量で聞く場合に適しています。

画像


■塩ビ管スピーカー制作の楽しさ
これら三部作「ベガ」「アルタイル」「ギャラクシー」は、共通の部品を使いながら自由に組み換えできるスピーカーになっています。
こんな楽しみ方ができるのは塩ビ管スピーカーならではだと思います。
それぞれのスピーカーには違う個性があり、そのときの気分や部屋の大きさによって使い分けが可能です。
スピーカー作りって楽しいですよ。

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モーレア
2008年11月03日 11:26
来週のオフ会が楽しみ。ギャラクシーでダイアナクラールを聞いてみたいです。
地蔵
2008年11月03日 11:31
モーレアさん
オフ会で皆さんにお会いできるのがとても楽しみです。モーレアさんのスピーカーも熟成を重ねられていることと思いますので期待しています。
花猫さんでお会いしましょう!
モーレア
2008年11月03日 19:00
私のスピーカーは「何も足さず、何も引かず、ただ馬齢を重ねただけ」です。ただそれでは少しまずかろうと、この週末に「反射板兼ツイーター置台」を作りました。現在ペンキ塗り立てです。音にはあまり関係なさそうですが。。
suisyu
2008年11月03日 20:14
今回はこの三作が聴けるのですね。
楽しみです。
地蔵
2008年11月03日 20:26
モーレアさん
反射板兼ツイーター置き台と聞いてもなかなか想像がつきませんので、当日、現物を見るのを楽しみにしています。
姿かたちも脳内で何らかの影響を与えていると思いますよ。
地蔵
2008年11月03日 20:30
suisyuさん
はい。この三作を持っていきます。
というかユニットは2セットしか作っていませんので、ギャラクシーを組み立てると、他の2作は同時には試聴できませんが・・・。
ベガとアルタイルは同時試聴可能です。
それから「ノートPC」+「DAC-AM」+「1bitアンプ」を持ってきます。
今回は大荷物です。
モーレア
2008年11月05日 22:37
銀河がないということは彦星と織り姫はめでたくデートできたということですね。

ところで、試聴曲のmp3かwavを持っていけば、「ノートPC」+「DAC-AM」+「1bitアンプ」で私のスピーカーを鳴らすことは可能でしょうか?

是非ともCDプレーヤーではなくPCを使いたいのですが、私のPCはデスクトップなのでちょっと持って行けそうにありません。
地蔵
2008年11月06日 20:03
モーレアさん
>彦星と織り姫はめでたくデートできたと
>いうことですね。
→そうです。(笑)
 二人寄り添うといい雰囲気ですよ。(笑)

>試聴曲のmp3かwavを持っていけば、
>「ノートPC」+「DAC-AM」+「1bitアンプ」
>で私のスピーカーを鳴らすことは可能で
>しょうか?
→可能です。
モーレア
2008年11月06日 20:47
それでは試聴曲をCDに焼いたものと、USBに入れたものを持っていきます。今週末はオーディオ三昧になりそうで楽しみです。
地蔵
2008年11月07日 21:35
モーレアさん
了解しました。

この記事へのトラックバック