USB DAC「AUDIOTRAK PRODIGY CUBE」購入

画像

■PCオーディオシステムの悩み■
先日の関西オフ会では私のPCオーディオシステムを持参し皆さんに聞いていただきました。
このシステムは当ブログで紹介してきたもので、①DELLのノートパソコンD500改の中にiTuneで無圧縮のAIFF形式で保存した音楽データを用い、②PCからUSBを使ってDAPORT2000にデジタルデータを送り、③DAPORT2000で光デジタル信号に変換した後DAC-AMに送り、④DAC-AMでデジタル信号からアナログ信号に変換した後シャープの1bitアンプに送り、⑤1bitアンプSD-NX20で増幅し、⑥塩ビ管スピーカーで出音する。という流れになっています。
実に複雑な手順ですし、多くの機材を必要とします。これをオフ会の会場に運ぶとなると結構大変です。何とか機材を少なくできないか悩んでいました。

■USB DACに着目■
そこで着目したのがUSB DACです。これなら③と④を一台で済ませることができます。つまりPCからUSBを使って送られてきたデジタル信号をUSB DACを通すことによって光変換を経ずにダイレクトにアナログ信号に変換することができます。しかも機種によってはACアダプターが不要でUSBバスパワーのみで動作が可能です。
探してみますといろいろな種類の機器が販売されています。
有名なところでは「Dr.DAC2」、「PRODIGY CUBE」、「STYLE AUDIO CARAT-UD1 、HD1 、PERIDOT」などがあげられます。
どれも魅力的な機器ばかりですが、私はE級(エコノミークラス)オーディオ愛好者ですので、「PRODIGY CUBE」を購入することにしました。

■AUDIOTRAK PRODIGY CUBE購入■
PRODIGY CUBEは一般にはUSBヘッドホンアンプとして売り出されていますが、実は立派にUSB DACとしても利用できます。またこの機種は価格が安いばかりでなく、オペアンプ(OPAMP)が交換可能です。これは私にとって非常に大きな利点です。既にDAC-AMで経験済みですが、オペアンプを交換することによって音質が違ってきます。自分の好みの音質に調製できるわけです。
当機にはオペアンプは2回路入りICが1個装備されています。(ちなみにDAC-AMは4個でした)オペアンプを交換する際に1個だけで済むのでお金の面でも手間の面でも有利です。
てなわけで、「AUDIOTRAK PRODIGY CUBE」を購入しました。
画像

画像

画像

画像

当機のDACチップはWolfson社のWM8776で、これはこれで結構名の知れたチップだそうです。またオペアンプはバーブラウン(現TI社)のOPA2134で、これもそこそこ評判の良いチップです。
画像

画像

さてこの安価なDACでどれだけの音が出せるのか。チャレンジ心が沸き上がってきました。
とりあえずはオリジナルのままでの試聴です。エージングが必要とのことでしたので、2昼夜ほど稼働させた後、試聴しました。
うーーーーむ。この程度か・・・、というのが第一印象でした。たかだか2万円程度のDACなら仕方がないか・・・という感じです。
試聴曲は最近ハマっているR&B女性ボーカリスト「Double」のベストアルバム中のDisc2「Okaeri」です。結構メロディアスでいい曲です。またDisc1の「Angel」も大好きな曲です。アルバムは全般的にベースがかなり効いていて、対照的に彼女の高いトーンの声が響いており、そのコントラストが気持ちいいです。ベースの量感がすごいので、スピーカーが耐えられるかどうか心配になるくらいです。
「Okaeri」の冒頭にドラムスのアタック音が入っているのですが、DAC-AMではこのアタック音が鮮明に強烈なインパクトでエッジの効いた音を奏でてくれます。しかし当機ではエッジの角が少しとれてしまっています。つまりアタック音が丸まっているのです。高音部のきらめきが弱く、全体的にもメリハリが効いていない何か薄い靄(もや)がかかったような感じです。いわゆる眠たい音とでもいいましょうか。
これは言い換えれば優しい音色ですので、好まれる方もいらっしゃると思います。でも私は実在感を大事にしたいので、多少刺激的な音がしても実音に近いほうを好みます。実際のドラムスの音は結構刺激的なんです。従って当機の標準装備(OPA2134)の音は、はっきり言って私の好みではありません。うーむ、失敗したかな?

■オペアンプ交換■
この音色がはたしてオペアンプの性格によるものなのか、それとも機器の総合性能によるものなのか。
もしオペアンプを交換しても改善されないようであればヤフオクで即売却です。さっそく手持ちのオペアンプを試してみることにしました。試聴曲は先ほどのDOUBLEの曲をはじめ、普段聴き慣れた曲を用いました。

(1)NE5532N
画像

このオペアンプNE5532Nは元々DAC-AMに付いていたもので、これも他のオペアンプに付け替えた際に取り外して保管しておいたものです。
ということで標準装備のOPA2134PAをNE5532Nに交換しました。
するとどうでしょう。音は激変しました。
ドラムスのアタック音はきっちりとエッジ感を伴って再現されていますし、以前のモヤのようなものも晴れて、全体に透明度が増したようです。かなり私好みの音色になってきました。
ただ少し、ほんの少しだけ解像度が足りないかな、という印章が残りました。とはいうものの、以前とは段違いに良くなっており、オペアンプの影響度の強さを改めて感じた次第です。たった1個のオペアンプの交換でこれほどまでに音色が変化するとは、やはり驚きです。
これに味をしめ、いろいろオペアンプを試してみることにしました。

(2)OPA2277PA
画像

OPA2277PAはNE5532Nと似たような傾向に感じました。音にメリハリがあり、透明感があります。またNE5532Nより少し解像度が上がっているようです。高音がちょっときつめかなという印象がありますが、気になるほどではありません。これはいいですね。お勧めです。
今のところ私の好みから言えば OPA2277PA>NE5532N>OPA2134PAの順です。

(3)NJM2114DD
画像

これはかなりいいです。透明感があって大変クリアな音がします。解像度もとても高く感じます。それに低音も迫力を伴ってしっかりと出てきますし、質感もいいですね。音が心地よくて、ずっと聴いていたい思いにかられました。
安いチップなのですが、価格を忘れさせてくれる秀逸なチップだと思います。
現時点の評価では NJM2114DD>OPA2277PA>NE5532N>OPA2134PAの順です

(4)NJM4580DD
画像

可もなく不可もなくといったところでしょうか。音の水準はそこそこ高いのですが、解像度、低域の質・量ともNJM2114DDに劣ります。やや硬質な音色です。
現時点での評価では NJM2114DD>OPA2277PA>NJM4580DD>NE5532N>OPA2134PA の順です。

(5)OPA2604AP
画像

これはいいです。低音はやや締まり気味ですが量はそこそこ出ており、小気味良い感じです。全体的にメリハリが効いていて音の粒立ちがよく、解像度も高いです。微細な声の余韻も充分に再現し、レベルの高い音質だと思います。低音に関してはNJM2114DDの方がややふくよかで量が多めのような気がします。このあたりは微妙な違いなので明らかな差というほどではなくニュアンスの問題です。このチップも相当質の高いチップだと感じました。
現時点での評価は NJM2114DD=OPA2604AP>OPA2277PA>NJM4580DD>NE5532N>OPA2134PA です。

(6)LME49720
画像

これは抜群です。音のメリハリ、粒立ち、解像度どれをとっても最高レベルです。低音の質・量とも申し分ありません。また声に艶がある上に微細な余韻音も余すところなく再現しますので実在感が一段と増します。総合的に見てすばらしいチップだと思います。

<総合評価>
これで手持ちのオペアンプは全て試聴しました。私の駄耳での評価順位は下記の通りです。

1位 LME49720・・・・・・すばらしい!
2位 NJM2114DD・・・・・いい!
2位 OPA2604AP(同順位)・・・いい!
4位 OPA2277PA・・・・なかなか良い
5位 NJM4580DD・・・・可もなく不可もなく
6位 NE5532N・・・・・・・いまひとつ
7位 OPA2134PA・・・・期待はずれ

(これはあくまでも私の個人的感想であり、万人に当てはまるものではありませんのでご了承下さい。)

■PRODIGY CUBEの結論■

結論:オペアンプを交換することを前提として「激しく買い!」

標準(OPA2134PA)のままでは音質的に不満の残る状態でしたが、オペアンプを交換することによって見違えるように音が良くなりました。(というか自分好みの音になったといったほうが適切かもしれませんが)
オペアンプを交換できる仕様になっているのはユーザーにとって本当にありがたいと思います。もし固定だと気に入らない音のまま我慢して使い続けるか、手放すかのどちらかになってしまいます。こうしてオペアンプを交換し自分の気に入ったものに仕上げていけるのはうれしいことです。またこの過程を楽しむことそのものがオーディオの楽しみでもあると思います。
特にオペアンプをLME49720に交換した場合にはその音質はすばらしいものがあり、とてもこの価格のDACとは思えません。十分HI-FIオーディオとして通用します。
そういう意味で当機はオペアンプの交換を前提として「買って満足できるUSB DAC」だと思います。

■今回比較試聴に使用したCD■

10 YEARS BEST WE R&B(スタンダード盤)
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
2008-02-06
DOUBLE

ユーザレビュー:
PRIDEベスト作品 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Earthsongs
Decca
2005-03-08
Secret Garden

ユーザレビュー:
心ふるえる音楽Sec ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



The Girl in the Other Room
Verve
2004-11-23
Diana Krall

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ゆかぴょん
2008年12月14日 21:35
ご無沙汰しております。
先日、ipod用のスピーカーなるモノを購入しました。
ご想像通り、圧縮した音楽である上、「ipod専用」ですから音質は期待できるものではありませんが、意外に籠もった感じの音質が、クラシカルなインテリアの私の部屋にはしっくりきたりしています。
地蔵
2008年12月15日 21:52
ゆかぴょんさん
ipodを部屋でさりげなく鳴らし続けるのも一興かと思います。
間接照明で部屋をうすぼんやり照らし、ワインでもちびちびやりながら、ipodでバラードなどを聴いていると、疲れが自然に癒されていくことでしょう。
クラシカルなインテリアとは、どのようなインテリアなのでしょうか?
ゆかぴょんさんのことですからきっとセンスの良い調度品を揃えておられるのでしょうね。
私の部屋はゴミ箱のようで超雑然としています。
とほほ・・・です。
モーレア
2008年12月19日 23:01
いろいろ実験されていますね。オペアンプ交換でそんなに音が違ってくるとは面白いです。

ノートPCにサウンドカード代わりにPRODIGY CUBEを使うのは正解かもしれませんね。デジタルアウトもあるようなので、将来の候補にしたいと思います。
地蔵
2008年12月19日 23:12
モーレアさん
オペアンプをとっかえひっかえ試聴するのは面白いですよ。
今度またオフ会に持って行きます。
地蔵
2008年12月21日 13:19
コニさん
オペアンプ交換は楽しいですよ。
オペアンプは秋葉原の秋月電子などで売っていますが、100円~300円前後のものが多いです。
しかし、このオペアンプセットの中に「LME49720」が入っていないのは解せないですね。
コニ
2008年12月21日 17:43
オペアンプの単体はそんなに安いのですか。
それなら気楽にいろいろ楽しめそう。
何種類ぐらい出ているのでしょうね。
スイッチ一つでオペアンプを切り替えられるような仕掛けが作れれば面白いですね。
akkey
2009年05月07日 08:04
USB DACに非常に興味があります。
価格がピンキリで視聴もできないため
非常に参考になりました。
ド素人なのでオペアンプの交換は
簡単にできるかが悩みです。
地蔵
2009年05月07日 22:26
akkeyさん
コメントありがとうございます。
お役に立てたようでうれしいです。
オペアンプの交換はちょっと難しいです。
専用のツールがあれば失敗が少なくなりますが、これだけのために工具を買うのも大げさですし、悩みどころですね。
私はラジオペンチで慎重におこないました。
ただ最初は引き抜くときに力を入れすぎてオペアンプの足を一本引きちぎってしまいました。(T_T)
コツは、慎重にゆっくりと、あくまでもゆっくりとやることです。
一回経験してしまえばどうってことないですよ。
がんばって試してみて下さい。
Sunny
2010年03月13日 21:24
地蔵 さん
とても興味深く貴殿のプログを読ませて頂きました。小生、還暦ながらPCからヘッドホンを使用して音楽を楽しんでおります。 この年齢にしてもいい音で聞きたい欲望はありまして色々な Audio Interface の機能を調べていましたら、貴殿のこの記事を見つけました。 PRODIGY CUBEを購入したいと考えています。また、貴殿の記事にありましたオペアンプをLME49720に出来れば交換してみたいと思っていますが、素人でもこのチップの交換は可能でしょうか? 半田付けなどは必要ないようですので、出来ましたら交換時の注意点なども教えて頂ければ大変有難いのですが...。 最後のスレからほぼ一年経過していますので、このコメントが届くかどうか心配しております。
どうかよろしくお願いします。
2010/03/13
地蔵
2010年03月14日 21:54
Sunnyさん
コメント届いてますよーー!
オペアンプの交換はそれほど難しくはありません。
既設のオペアンプを引き抜く際には少し注意が必要です。
引き抜くための専用工具もあるのですが、高いので、私はラジオペンチで長辺の両端をつまんでゆっくり、かつ慎重に引き抜きます。
オペアンプを装着するのは簡単です。
ソケットにぎゅっと挿し込むだけでオッケーです。
極性があるので注意してください。逆に挿し込むと通電した際にオペアンプが壊れます。
以下のページを参考にしてください。↓
http://www.audiotrak.jp/support/?support=OPAMP%20Change
Sunny
2010年03月15日 13:21
地蔵さん
早速の丁寧な回答有難うございました。届いてほっとしています。これでPRODIGY CUBE の購入に踏み切れます。オペアンプの取替えもご指示いただいたようにトライしてみます。”音楽は年を選ばない”...これからも楽しくなりそうです。 また結果を報告します! 有難うございました
地蔵 さんへ、         
Sunny でした。
Sunny
2010年03月22日 11:41
地蔵さん

PRODIGY CUBEをG Marketで購入し、たった今オペアンプLME49720が届き、お陰さまで無事に差し替えることができました。
最初は PRODIGY CUBEそのままで Media Playerで聞いてみました(ヘッドホーン:ATH-A900)が、それほどの違いが聞き取れなかったので、地蔵さんも述べていたようにオペアンプの交換に期待していました。
今朝、無事に交換してユーミンの"Anniversary"を聞きながら報告していますが、やはり音の情報量が増えたような気がします。エージングは未だ数時間しかやっていませんのでこれから音がもっと変化するかも知れませんね。色々と楽しみが増えました。有難う御座います。

Sunnyでした。
地蔵
2010年03月22日 20:48
Sunnyさん
オペアンプ交換がうまくいったようで、良かったですね。
これからもお互いに共通の趣味であるオーディオを楽しんでいきましょう。
Sunny
2010年04月30日 20:38
地蔵さん
大変ご無沙汰しております。 Prodigy Cube購入の折には大変お世話になりました。地蔵さんの案内通りにオペアンプを無事差し替えてから一ヶ月ちょっと過ぎ、良い音で音楽を楽しんでおります。現在の環境は:
ラップトップPC(CF-W5)XPのWindows Media Player(=
WMP)にCDからリッピング⇒USB portにProdigy Cube⇒
audio-technica ATH-A900のヘッドホンです。
先週、坂本冬美のCD カバーバージョンの”また君に恋してる”を購入しました。いいですね!
一つお聞きしたいのですが、現在Audio-SoftはWMPですが、iTunesをAudio softにして Prodigy Cube経由で音楽を聴こうとしましたが、ヘッドホン側に音楽が流れてきません。何か設定が必要なのでしょうか?
もしご存知でしたらご教授下さい。
また、WMP以外のAudio Soft で Prodigy Cube 経由で聴いた場合、どのような音質の変化がみられますか?
もしご存知でしたら教えて頂けますか?
よいGolden Weekでありますように!
地蔵
2010年05月03日 00:23
Sunnyさん
>iTunesをAudio softにして Prodigy Cube経由で音楽を聴こうとしましたが、ヘッドホン側に音楽が流れてきません。
→iTunesはWMPで圧縮したものは聞けないと思います。
WMPからiTunes形式に変換しなければなりません。
ただ、私はこのブログでも書いているとおり、圧縮音源ではなく、無圧縮のWAVE形式かAIFF形式を強くお勧めします。これならiTunesで取り扱うことが可能ですし、音も抜群に良いです。
せっかくProdigy Cubeを購入されたのですから、iTunesで無圧縮音源で新たにリッピングされることをお勧めします。
地蔵さん
2010年05月03日 12:11
Golden Week中の回答、ほんとに有難うございました。
良い音の追求って次から次に湧いてきますね。 早速WAVE形式かAIFF形式で再度リッピングし直してみます。
今日は新たにCDをレンタルショップに借りに行こうかと思っています。”杏里”の歌もいいですね...。

有難うございました。 また、コメントさせて頂きます。
Sunny でした。
オタッキー
2010年06月25日 09:58
買いました、聞きました。
ノードックのDA変換チップより音の情報量が一気に増えた感じがして素晴らしいです。オペアンプは事前に交換してしまいました。
地蔵
2010年06月25日 12:53
オタッキーさんへ
いい音がして良かったですね。
オーディオっていいですよね。
takeot
2010年07月09日 22:03
北海道のtakeotと申します。私もProdigy Cubeを購入していたのですがどうもサウンド的にはこんなものか?と思っておりましたが、こちらのブログを拝見しましてオペアンプを注文しました!LME49720です。明日届く予定です。期待する音が出ると良いのですが!
地蔵
2010年07月09日 22:10
いい音が鳴るといいですね。報告お待ちしております。
takeot
2010年07月14日 20:37
今晩は!本日やっとオペアンプを取り替えて聞いて見ました。サウンドがワンランク以上アップしました!
やはり交換して正解でした!最初なかなか上手くはめ込めなくて困りましたが上手く出来てなんとかなりました
ブログ参考になりました!ありがとうございます!
takeot
2010年08月13日 20:56
ご無沙汰しております
先日レゾナチップを購入しまして、説明書にオペアンプに張ると効果があるという説明を読みまして、やってみたところ更に音が厚みが増して良くなりました
結果が良かったので報告いたします
地蔵
2010年08月13日 22:04
面白そうなことをやっておられますね。私も機会があれば試してみたいと思います。
takeot
2010年08月14日 21:34
追伸です
正式にはレゾナンスチップでした!すみません!
ところで1500円くらいで8個チップが入っています
USBのジャックに張るとまた効果がありました!
PC側とCUBE側にそれぞれ張ると良いですよ!
お勧めいたします!
aruji
2010年12月09日 06:06
初めてまして。
このブログに出会うまで、ノートPCのイヤホーンジャックからアナログアンプへ直接つないでインターネットラジオを楽しんでいた爺さんです。もちろん満足していた訳ではありませんが、どんなDACが良いのか選択に迷っていたのです。
しかし、このブログのお陰でPRODIGY CUBE購入を決定しました。OPアンプLME47920も事前に購入しスタンバイ。本機が到着後、地蔵さんのご忠告に従い無事OPアンプを交換しました。WMPからの音が極端に変わるとは思っていませんでしたが、エージング途中とは言え十分に変化を実感することができました。低音域のまとまりと言い、高音域の伸びと言いオールディーズを聴く上で申し分のない透明感のあるサウンドです。改めて地蔵さんのOPアンプ交換レポートに感謝いたします。
最後に、これからもこのブログが多くのオーディオファンの目に留まり続けることをご祈念申し上げます。
aruji
2010年12月09日 06:13
↑のarujiです。
ごめんなさい、OPアンプの型式間違いです。
×LME47920→○LME49720
訂正いたします。
朝からチョンボしている爺さんでした。
地蔵
2010年12月12日 10:27
arujiさんへ
お役に立てたようで 嬉しいです。
PCとアンプの間にDACを導入するだけで劇的に
音が良くなりますよね。
私もオペアンプによってこれほど音の個性が
異なるとは思ってもいませんでした。
オーディオって楽しいですね。
norii
2012年03月30日 10:01
このブログを拝見し、早速PRODIGY CUBEを手に入れOPアンプを
LME49720に交換し、聞いています。オリジナルでもまあまあな感じでしたが、交換後は解像度が増し、低音もしっかりとして
今まで聞こえなかった様な音も聞こえる様になって、喜んで居ります。 有難うございました。
地蔵
2012年04月01日 20:13
お役に立ててうれしいです。
これからもいろいろとオペアンプを試してみてください。