「ジャズの木」の製作(一体型ステレオ塩ビ管スピーカー)

画像

■それは家人の一言から始まった
ちょっと遊びで作ってみました。
元は以前製作したジラフ、タイタンの部品です。これにベガのヘッドを組み合わせました。
塩ビ管スピーカーを長く作り続けていると、どうしても在庫が溜まってきます。知人に譲ったり、部屋の片隅に置いたりしています。
たまたまタイタンの胴体部分が邪魔になったので、一方を天地反転させ、もう一方の上にポンと載せて私の部屋の隅に置きっぱなしにしておりました。
そこへ家人が入ってきて、「これなに? 何か木のオブジェみたいね。」とつぶやきました。
「なぬ?木のオブジェ? いいこと言うねえ!」と私。
画像


■「ジャズの木」の完成
突如むくむくとイメージが湧いてきました。
「そうだ! 森の中の一本の木にスピーカーの実がなっていて、自然でやさしい音を奏でている。それはステレオの固定観念である右の音、左の音などの難しい区別はなく、一本の木として、全体として調和のとれた音を醸し出している。こんなイメージだ!!!」
別にスピーカーは右と左に分かれていなくてもいいじゃないか。部屋のど真ん中に一本だけあってもいいじゃないか。
そんなナチュラルなスピーカーから優しいジャズが聴こえたら、どんなに素晴らしいだろう。
「そうだ! 名前は<ジャズの木>にしよう!」
イメージはどんどん膨らんでいきました。
そして完成したのが、写真の<ジャズの木>です。
画像

ありあわせの材料で製作したのですが、なかなか雰囲気の良い音が出ます。
定位など関係のない、雰囲気全体の中に自然にジャズの音色が優しく響き渡ります。
スピーカーが付いているヘッド部分はどのような向きにも変えることができるので、音を天井に反射させたり、こちら側に向けたり、いろいろ試せます。
こんな組み合わせを楽しめるのも「塩ビ管スピーカー」ならではですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

モーレア
2009年02月11日 09:07
これはまた面白いものを作られましたね。なんともはや。。

これに以前私の作った椰子の実スピーカーをちょこんとくっつけても楽しそう。照明を組み込むのもよさそうだし、どんどん楽しい発想が広がるスピーカーです。そのうち地蔵さんの部屋が「スピーカージャングル」になるのも時間の問題ですね。

スピーカーの新ジャンル!
地蔵
2009年02月11日 09:24
モーレアさん
椰子の実スピーカーとの組み合わせ、いいですねえ!
証明も面白そうです。クリスマスツリーにして、ジャズ版クリスマスソングを鳴らすのもいいかもしれません。
まあ、一種のお遊びスピーカーということで楽しみたいと思います。
地蔵
2009年02月11日 09:25
上記文章中、証明→照明の間違いです。
エリック
2009年02月11日 10:38
地蔵様 ご無沙汰しています。見慣れたスピーカー達ですがユニークなものを創ってしまいましたね。ジャズの木てネーミングがすばらしいです。音は地蔵サウンドと言っていいでしょう。我々はよく定位がどうとか言いますがそんな事に縛られない自由もあっていいはずです。寝転がってダイアナ・クラールを聴いている姿が目に浮かびます。
地蔵
2009年02月11日 20:43
エリックさん
コメントありがとうございます。
このスピーカーをご理解いただき感謝します。
エリックさんの大理石ツイータも聞きたいですし、少し暖かくなったらまたお会いしたいですね。
ゆったり人
2009年02月12日 20:45
こんばんは。
こちらでは、はじめてコメントさせていただきます。
こういうコンセプトは私も大好きです。見ているだけで楽しくなりますが、そういう雰囲気も大事だと思いますし。
その気になるネーミングにも参りました^^
地蔵
2009年02月12日 20:47
ゆったり人さん
コメントありがとうございます。
このネーミング、自分でも気に入っています。
でも肝心の中身が伴っているかどうか不安です。
これからもよろしくお願いします。
ゆかぴょん
2009年02月15日 21:10
「ジャズの木」。
いいですねぇ~。
これ、商標登録しておいた方がいいですよ!

地蔵
2009年02月16日 23:01
ゆかぴょんさん
ありがとうございます。
酔っ払いながらこのスピーカーでジャズを聴いていると幸せになれます。
商標登録、おもしろいですね。