文化教室用 塩ビ管スピーカー制作「ブラックダイヤモンド」「ホワイトムーン」

画像


文化教室用の作品がやっと2セット完成しましたのでご紹介します。

■1セット目「ブラックダイヤモンド」

まずは「ブラックダイヤモンド」です。
画像

ユニットはHiViのB3Nです。あるサイトでは非常に評判の良いユニットです。
文化教室向けということもあって価格が比較的安く、物量も確保できる普及品を選択しました。
ユニット自体の価格はペアで5000円以内を目指しました。
画像

ユニットはフローティング構造で取り付けています。
塩ビ管はVU100を基本に構成しています。
ヘッド部は100-75のチーズを使い、胴体部分は直管ではなく継手(ソケット)を4段重ねで使用しています。
理由の一番目は壁厚が増すことによる強度アップです。二番目は文化教室に参加される方が完成品を自宅に持ち帰られる際に分解して持ち運びしやすいようにするためです。
三番目の理由は受講者が継手を継ぎ足したり1段抜いたりして音質の変化を楽しんだり実験をするなどの応用性を高めるためです。
管長は67センチです。置き台も入れると高さは70センチ程度になります。
画像

本当は良い音を出すには大きな筐体の方がいいのですが、可搬性の問題と、最初から大型のスピーカーを提示すれば受講者の方がとっつきにくいのではないかと考え、抵抗感がないギリギリの大きさということで70センチ以下に設定しました。
構造はダブルバスレフで底面にバスレフポートを設けています。
今回の筐体容積でそこそこの低音を出すために、バスレフポートの直径と長さの組み合わせを何種類も試し、試聴とサインスイープでの測定を繰り返しながら最適な設定を決定しました。
デザインは黒とブロンズの2トーンで渋めに仕上げました。コーン紙の色とマッチした配色という点も考慮しました。

さて肝心の音の方ですが、なかなかいい線はいっているのですが、完全に納得というレベルではありません。前作のシンプル1に比べて低音の量感は少ないですし、認知可能な最低域の出音もやや負けています。この容積では仕方ないのかもしれません。
また繊細さや分解能はやや弱いかなという感じです。
ただ瞬発力や力強さがあるとともに全体的な音のバランスが良く、聴いていて気持ちの良い音です。長時間聴いていても聴き疲れしません。

■2セット目「ホワイトムーン」

次に「ホワイトムーン」を紹介します。

画像

構造は「ブラックダイヤモンド」と全く同じです。
違いはユニットとデザインだけです。
ユニット名はTangBandのW3-881SJです。これも比較的安価でペアで5000円以下です。海外のサイトではとても評判のよいスピーカーです。
画像

ユニットを違えるとこんなに音が変わるんだということと、デザインを変えるとこんなにも雰囲気が違ってくることを理解していただきたくて制作しました。
つまり塩ビ管スピーカーの多様性を実感していただきたかったのです。
受講者には女性がいらっしゃるかもしれません。部屋のインテリアとマッチするデザインのスピーカーをご自分の想像力で作り上げることが可能ですよ、と伝えたいと思います。
画像

こちらの作品の音の特徴は、繊細さと分解能の高さです。いわゆる綺麗な音が出ます。低い音もよく下まで伸びています。ただ制動力がやや弱いのか音のキレはあまりよくないような気がします。それと高域の音圧がやや高く、長時間集中して聴いているとちょっと疲れてきます。

なかなか完璧な作品を作るのは難しいですね。
もっとも、完璧な作品を作ってしまったらその時点でこの趣味は終わってしまうような気もします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月15日 22:11
以前に一度コメントしたでくのと申します。

http://decnonet.livedoor.biz/archives/51360748.html

↑実は私もW3-881SJを使って、一つ作ってみました。
確かに、上品でいながら、低い所から高い所までそつなくならす、かなり優秀なユニットですよね?

値段を考えると、かなりCP高いドライバーだと思います。
強烈な個性とかはないですけど、安心して聴ける音ですね。
地蔵
2010年02月16日 23:04
でくのさん
お久しぶりです。
おっしゃるとおり、このユニットはなかなかいいですね。
最初はこんな軽いマグネットでまともな音が鳴るのか不安でしたが、見事に予想を裏切られました。
かなりレベルが高いスピーカーです。
チューニングを工夫すればもっと良い音で鳴るような気がします。
ブログを拝見しました。
なかなか見事なスピーカーを作っておられますね。
これからもよろしくお願いします。
ゆかぴょん
2010年03月23日 21:30
ご無沙汰です。
ご無沙汰してたと思ったら…「文化教室」って!
とうとう教室まで開く様になったんですか?
それにしても、地蔵さん、常に進化してますねぇ。
見習わないと。
地蔵
2010年03月24日 20:42
ゆかぴょんさん
お久しぶりーーー!
文化教室開催に向け、かなり力が入っていたのですが、先日、文化教室の担当者が転勤になってしまい、実施が遅れそうです。
とほほ・・・。
ゆかぴょんさんに、このスピーカーの音を聴いてほしいなあ。
you
2011年03月26日 20:10
はじめまして。作品の完成度の高さに、ただただ驚いています。突然ですが塩ビスピーカーの販売ro制作など可能なのでしょうか? お返事よろしくお願いします。
地蔵
2011年03月26日 21:31
もしご希望であれば製作いたします。ただし私は普通のサラリーマンです。休日を使って製作しますので、少々お時間をいただければ何とかします。
このページの右サイドに「メッセージを送る」というボタンがありますので、これをクリックしてメッセージを記入し、送信してください。
この「メッセージを送る」を使えば、メッセージ内容が公開されず、私にだけ届きます。
詳しいご希望内容を教えてください。
よろしくお願いします。