オーディオ専用(iTunes専用)ノートPC構築。Dell D500のCPU換装 

■iPodには母艦PCが必要■ 先日「iPodでピュアオーディオに迫る」というテーマでブログを書きましたが、これまでiPodにこれほど高い潜在能力があるとは思ってもいませんでした。 さてiPodを持っている方なら当然ご存じのとおり、iPodはそれ単独では音楽をインポートすることができません。必ずパソコン(=PC)が必要です。パソ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

自作塩ビ管スピーカー ヴィーナス1652X完成(ヴィーナス3号)

■ユニットに1652Xを使用する■ 前回のブログの続きです。 部屋の片隅にうっちゃっていたBM-BOSCHMANN(ボッシュマン)の16センチコアキシャルスピーカーPR-1652Xを捜し出して、半ばやけくそでヘッド部分に取り付けてみました。またこれに付いていたコアキシャルのツイータの音が気に入らなかったので、接続しているケーブル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴィーナス改良 悪戦苦闘の巻

■自作派の宿命 それは自作をやめられないこと■ これまでブログで書いてきましたようにヴィーナスを製作して一応の区切りがついたと思っていました。 普通、高価なスピーカーを購入した場合、そうそう買い替えることは困難ですし、それをじっくりエージングしながら聴き込んでいこうとしますよね。 ところが自作をやっていると、この心境になかなか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

iPodでピュアオーディオに迫る!

■コニさんからiPodの音がすばらしいとの情報を得る■ 先日、「集まれ塩ビ管スピーカー」仲間のコニさんから一通のメールが届きました。 内容は次のような趣旨のものでした。「iTunesで無圧縮でかつエラー訂正を実施してCDを取り込み、iPodのイヤホン端子からオーディオ機器に接続すれば高音質で素晴らしい音が出ます。並みのCDプレー…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ヴィーナス2号 17センチバージョン(塩ビ管スピーカー自作)

■17cmユニットで2号機を製作■ 昨年11月に友人のK氏が一度ビーナスを聴かせてほしいということで、山小屋に訪ねてこられました。一通り聴いてもらったところ、たいそう気に入っていただき、ぜひ作ってほしいということになりました。 全く同じユニット(BM BOSCHMANN AL-160SE 口径16センチ)では面白みがないので、同…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

B&W Signature Diamondを聴く

■B&W Signature Diamondを聴く 去る2007年11月10日に開催されたオーディオセッション in OSAKA2007に集まれ塩ビ管スピーカーの関西のメンバーと一緒に行ってきました。 私にとってのお目当ては、B&Wの40周年記念限定モデル Signature Diamondの試聴です。 マランツのブースで…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

塩ビ管スピーカー「ヴィーナス」自作

■ヴィーナス誕生■ 新しい塩ビ管スピーカーを制作しました。集まれ塩ビ管スピーカーにも投稿していますのでそちらもご覧ください。 名前は「ヴィーナス(Venus)」としました。これまでタイタン、ジュピターときましたので、この勢いで名付けてしまいました。 金星の英訳でもありますし、美の象徴としての意味合いもあります。外観と塗装も何と…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ついにSACD(DV-600AV)購入

■SACDが欲しい!■ 以前のブログで「集まれ塩ビ管スピーカー」仲間のコニさん宅を訪問した話を書きました。 その時以来、SACDが欲しくて欲しくてたまらなくなっていました。やはり実際にSACDの音を聴いてしまうと、もうCDの音では満足できなくなってしまいます。ネット上でも多くの方が「もうCDには戻れない」とか「オーディオ感が変わ…
トラックバック:1
コメント:25

続きを読むread more

1bit シャープSD-NX20購入

■オーディオにはきりがない■ 前ブログでも書きましたように機嫌良く改良ジュピターとお気に入りCDを聴いていたのですが、人間、欲求は尽きないもので、より良い音で聴きたいと思ってしまうのですね。 シャープの1bit AVアンプSD-AT1000の不満点がだんだん増幅されてくるのです。最大の不満点は、冷却用FAN音です。以前にも書きま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最近のお気に入りCD

■最近のお気に入りCD■ 自作塩ビ管スピーカー「ジュピター」の改良が終わり、機嫌よく音楽三昧の日々をしばらく楽しんでおりました。 この間一番よく聴いたアルバムはミニオフ会でエリックさんに教えていただいた「ERIN BOHEME」のアルバム「what love is」です。 これはなかなかいいです。収録曲のほとんどが好きです。ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自作塩ビ管スピーカー「ジュビター」改良

■塩ビ管スピーカー「ジュビター」改良■ 先日の集まれ塩ビ管スピーカー DBH(ダブルバスレフホーン)ミニオフ会で、エリックさんに周波数測定をしていただいた結果、わが「ジュピター」は40Hz以下が出ていないことが判明しました。下のグラフがその時の測定結果です。見事に出ていませんね。特性がフラットなだけに惜しいです。 先日のブロ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

コニさん宅訪問。daruma3、SACDを聴く。

■コニさんのSACDに聞き惚れる■ 今日、集まれ塩ビ管スピーカー仲間のコニさんのお宅へお邪魔してきました。 すばらしい環境の中の住宅で、お住まいにもコニさんらしいオシャレな雰囲気が感じられました。 実はどうしてもコニさんのスピーカーdaruma3の音を聞いてみたかったのと、SACDの音を聞いてみたかったのです。それで強引に押し…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

集まれ塩ビ管スピーカー ダブルバスレフホーン(DBH)ミニオフ会開催

■集まれ塩ビ管スピーカー DBHミニオフ会開催■ さる6月9日から10日にかけて、東条湖湖畔の人里はなれた山小屋で一泊二日で集まれ塩ビ管スピーカーのミニオフ会を開催しました。 今回はダブルバスレフホーン(DBH)方式で製作されたスピーカーだけに絞って、その比較試聴と改良の方向性の議論およびDBH方式の可能性を徹底的に検証する目的…
トラックバック:2
コメント:15

続きを読むread more

現有システム(14)★番外編★

■365日、つけっぱなし 超快適!■ 私がスカパーに加入したのはスターデジオを聞きたいという理由からです。 そのきっかけは7~8年前に遡ります。 妻と娘の親子3人で旅行をしていたとき宿泊していたホテルで快適な音楽が流れていました。 しかも自分の好きなジャンルを選ぶことができます。ホテル全体の雰囲気が良いこともあって妻がたいそう気…
コメント:0

続きを読むread more

現有システム(13)★ビジュアル編★

<液晶プロジェクター>SONY VPL-VW10HT ■あのとき君は高かった。ハイビジョンが美しい!■ オーディオからビジュアルに嗜好が変化していた頃、無性に欲しかったのがハイビジョン対応の大画面液晶プロジェクターでした。 1366×768ドット×3枚パネルの高精細液晶で、1999年当時60万円ほどしました。私にとってはかなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現有システム(12)★CDP、DVD編★

<CDP編>VICTOR XL-F1 ■勘違いして買ってしまった。でも そこそこいいのでは?■私は安物のDVDをCDPとして活用していました。音の良いCDPが欲しくていろいろ探していると、ビクターの「XL-F1」が1ppmクロックで動作していると読める記事がありました。ヤフオクで調べたところ中古で5千円程度で出ているではないですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現有システム(11)★電源編★

<電源編> ノーブランド 絶縁トランス ■電源安定化のためアイソレーショントランスを購入。違いが分からん■ 先ほどの「AUDIO BASIC冬号」に、デジタルアンプについて詳細に解説しており、大変勉強になりました。少し気になったのが、デジタルアンプは電源の影響を受けやすいという点です。ネットや他の雑誌でも似たようなことが書いてあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現有システム(10)★スピーカー編★

■ビルエバンス(Bill Evans)の地下鉄音が聞こえるかどうかで自作スピーカーをチェックする■ 自作スピーカーの音質面を自分でチェックする際にはいつも決まった曲を使います。私は普段、飽きるくらい聞き込んでいる曲を使います。そうすることによって微妙なニュアンスの違いや周波数特性の山や谷、低域の限界などをある程度聴き取る(感じ取る…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

現有システム(9)★スピーカー編★

■魅惑の「自作塩ビ管スピーカー」。惚れてます■ タイムドメインに出会ってから、これまで地蔵1号→地蔵2号→ジラフ→ハマー→タイタン→ジュピターと塩ビ管スピーカーを自作してきました。これらすべてを「集まれ塩ビ管スピーカー」に投稿しています。その音質についてはとても満足してます。(自作なので自惚れが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現有システム(8)★DAC編★

<DAC編>LITE AUDIO社 DAC-AM ■単体DACの導入で音が良くなるのではないか?■ さてシャープの1ビットデジタルAVアンプSD-AT1000にはCDP(CDプレーヤー)からアナログで接続していたのですが、ということはCDPに内蔵されているDAC(デジタル・アナログ・コンバータ。デジタル信号をアナログ信号に変換す…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more